図の圧縮行っていますか?
■2013.07.10 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です 

さて、今回は「図の圧縮」についてのお話です。
WordやExcel、PowerPointなどには、写真やイラストなどの"図"を挿入することが出来ます。

しかし、何も考えずに写真やイラストをどんどん追加すると、ファイル自体の容量もどんどん増えていくことに…。

特に、デジカメ等で撮影した写真は要注意。
最近のデジカメは精度がよく綺麗に撮影できるぶん、容量もとても大きいのです。

そんな写真をどんどんと追加していくと、ファイルを開く時に時間が掛かったり、処理速度が遅くなったり、強制終了してしまう可能性も高くなります。

それに、もし、そのファイルをメールに添付して送るとなると、転送に時間が掛かってしまい、送った先の相手にも迷惑が掛かってしまいます。
場合によっては、容量が大きすぎて送れないということも…。 

そういうトラブルを防ぐためにも、「図の圧縮」を覚えておくと良いですよ。
図を圧縮すると、ファイルの容量が驚くほど変わります。

例えば、デジカメの写真を大量に貼り付けたWordファイル。 圧縮前は約21MBでしたが、図の圧縮を行うと4MBまで容量を小さくすることが出来ました!





数字を見ると一目瞭然ですね。

無用なトラブルを防ぐためにも、容量の大きい画像を挿入した場合や、大量の画像を挿入した場合は、図の圧縮を行っておきましょう 

【図の圧縮の操作方法】

1.図を選択します
2.<書式>タブを選択します
3.「図の圧縮」をクリックします



4.「画像の圧縮」ダイアログボックスを任意の設定に変更します



5.「OK」をクリックします

6.図の圧縮が完了しました

圧縮率を高くすると、容量がぐっと小さくなりますが、もちろん画質は劣化するので注意してください。
圧縮率は状況に応じて変えてくださいね 

Officeソフトで、文字の枠線を綺麗に出す方法
■2013.06.26 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です 

WordやPowerPoint等を使って文字の装飾をする際、文字の枠線がどうも思うようにいかない。ということはありませんか?

WordやPowerPointには、文字の周りに枠線を付ける機能がついていますが、線を太くしすぎると、文字がつぶれて見にくくなってしまいます 



そこで今回は、私がいつも使っている「文字の枠線を綺麗に出す方法」をご紹介します。

まず、枠線を付けたい文字をテキストボックスに入力し、コピーしておきます。



次に、1つの文字の輪郭を任意の太さに変更します。
文字は潰れているけれど気にしない♪



最後に、コピーした文字を上に重ねて完成!



ちょっとしたひと手間で、文字の見栄えがぐんと良くなります。
応用次第で目を引く文字を作成することが出来ますよ!
POP等を作るときにも役立ちますね 


PowerPointのスポイト機能が便利!
■2013.06.12 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です 

PowerPoint2013では、新たに「スポイト」という機能が追加され、文字や図形、写真などあらゆるものから色を抽出することが出来るようになりました。



例えば、図形を文字と同じ色で塗りつぶしたい場合、文字に使用している色が分からなければ全く同じ色を作成するのは難しいですよね。

そんな時にスポイトを使うと、スライド上の色を簡単に抽出することが出来ます。



塗りつぶしを設定したい図形を選択してスポイトをクリックすると、マウスポインターの形がスポイトの形に変わり、右上に四角形が表示されます。

そのままマウスポインターで任意の色の上をポイントすると、四角形内に抽出する色が表示されます。



あとは、任意の色の上でクリックをするだけで、簡単に同じ色に設定することが出来ますよ。



色は、挿入した図形や写真等からも抽出することができます。
微妙なニュアンスの色を設定したい時などに利用すると便利ですね! 

Excelの元データ非表示でグラフが真っ白に!?
■2013.05.29 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です 

今回はExcelのグラフでよくある困った現象を回避する方法をご紹介します。

グラフの元になっている表を非表示にすると、グラフの内容まで非表示になってしまった!という経験はありませんか?



グラフの元になる表のデータは、表示したままにしておくと誤って削除されたりする可能性があるので、お仕事などで複数の人が利用する場合は特に非表示にしておきたいものですよね。

このような場合は「非表示の行と列のデータを表示する」という項目にチェックを入れることでグラフのデータを表示することが出来ます。

【手順】

1)表を選択しておく。
2)「デザインタブ」から「データの選択」をクリック。
3)データソースの選択ダイアログボックスの「非表示および空白のセル」をクリック。
4)非表示および空白のセルの設定ダイアログボックスの「非表示の行と列のデータを表示する」にチェックを入れて「OK」をクリック。



これで、元データを非表示にしても、グラフのデータを表示させることができます。



ビジネスでExcelを使う方は特に知っておきたい機能ですね 


シャットダウンタイルで楽々終了
■2013.05.15 Wednesday■ by:れな先生 
皆さん、こんにちは。れな先生です 

最近、教材開発のためにWindows8をメインで使用しているのですが、使っていて思うこと。それは…

「シャットダウンが面倒くさい」

まず「チャームバー」を表示させて、そこから「設定」をクリックして、
さらに「電源」をクリックして、表示された「シャットダウン」をクリックして終了。
と手順が多いんですよね… 

そこで、「シャットダウンタイル」を作成してみました。

↓これです(ついでに再起動タイルも作成しています)


このタイルをクリックすればすぐにシャットダウンできるので楽ちんですよ♪

どのようにしてタイルに表示したかというと、
シャットダウンのショートカットを作成してタイルにピン止めしているんです。

シャットダウンのショートカットの作成はかなり古いバージョンのWindowsでも
出来るので、知っている方もいるかもしれませんね。
そういう私も、Windows98の時に、このショートカットにお世話になっていました。

今回は、そのシャットダウンのショートカットをタイルにピン止めすることで、シャットダウン専用のタイルを作成したというワケです。

【シャットダウンタイルの作成方法】

1)デスクトップ上で右クリック
2)「新規作成」をポイント
3)「ショートカット」をクリック


4)ボックス内に「shutdown -s -f -t 0」と入力し、次へをクリックします。
※この時点で「shutdown -r -f -t 0」と入力すると、
 再起動のショートカットを作成できます。



5)ボックス内に任意のショートカット名を入力し、完了をクリックします。


6)デスクトップにショートカットが作成されます。
※Windows7以前のパソコンの場合、このショートカットをデスクトップや
 タスクバーに置いておくと、作成したショートカットをクリックするだけで
 シャットダウンすることが出来るようになります。



7)作成したショートカット上で右クリックします。
8)「スタートにピン留め」をクリックします。


9)タイルにピン留めされます。


これで、シャットダウンしたい時は
[Winキー]でスタート画面表示

シャットダウンタイルをクリック
の2ステップで簡単にシャットダウン出来るようになりました〜♪
作成したショートカットをタスクバーにピン留めして、デスクトップからシャットダウン出来るようにすることもできますよ。

但し、ボタンを押すとすぐにシャットダウンするので、誤操作防止のためにも、
タッチパネル対応のパソコンやタブレットの場合は
あまりオススメできないかもしれません(^^;)

帰ってきた「オブジェクトの選択」
■2013.05.01 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です 

今日から5月になりましたね。
ちょっと前まで、やれ節分だとか、やれひな祭りだとか言っていたのに、もう5月だなん て…なんだか年々時間が過ぎるのが早くなっている気がします。

「生涯のある時期における時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する」と言いますが、全 くその通り。
私もいい年齢になったのだなぁ。なんて思います(;'∀')

思えば、私が最初にOfficeに触れたのは、バージョン「2002」だったのですが、あれから 10年以上も経つんですよね。

これまでの間にOfficeも様々な進化を遂げて、どんどんと使いやすくなってきたわけです が、タイトルにある「オブジェクトの選択」これに関しては、バージョンを重ねるごとに 使い方が変化して、Word2002から使用している私にとっては、ちょっと不便に感じていま した。

「オブジェクトの選択」は、Wordの文書内の"複数のオブジェクトを選択したい時"に使用 する機能ですが、Word2002/2003では「図形描画ツールバー」の「オブジェクトの選択」 を使用して、簡単に複数のオブジェクトを選択することができていました。



複数のオブジェクトをグループ化したい時に重宝していたのですが、Word2007でちょっと した変化が…。

オブジェクトをクリックしたときに表示されるハンドルの色によって、同時に選択できる オブジェクトが限定されるようになったんです。

つまり、Word2007では、ハンドルの青いものは、青いもの同士。ハンドルの白いものは、 白いもの同士しか同時に選択できないんです。



さらに、さらに、困ったことに、Word2010になってからは

「そもそも、オブジェクトの選択が使えない」  

という事態に・・・・・・。

これには私も最初は戸惑いました。

Word2007やWord2010で、オブジェクトの種類に関係なく「オブジェクトの選択」を使用す るには「描画キャンパス」を使用する必要がありました。

Word2010でも「描画キャンパス内」ならオブジェクトの選択を使用することが出来るんで す。

でも、この「描画キャンパス」に慣れなくて困った方も多いのではないでしょうか。
かくいう私も、オブジェクトの選択が描画キャンパス内でしか出来ないことに不便さを感 じていました。


ところが!!!

そうです!Word2013では

文書内でオブジェクトの選択が使用できるようになったんです!

Word2002/2003の時と同様、オブジェクトの選択を使用して「オブジェクトの種類に関係 なく」「描画キャンパスを使用しなくても」複数のオブジェクトを選択できるようになり ました。

これは、Word2002から使っている私にとって感動の内容でした。

やったね!やっぱりこうでなくっちゃ♪っとウキウキを隠せない私です 



私としては、Word2002/2003の時と同じ感覚でオブジェクトの選択が使えるのが嬉しい限 りです。

今回は、個人的な使用感の感想になってしまいましたが、文書内でオブジェクトの選択が 使用できるようになったからといって、描画キャンパスが無くなったわけではなく、描画 キャンパスも今まで通り使うことが出来ますので、Word2007や2010で描画キャンパスに慣 れている方でも問題なく使用することができますよ。

上手に使い分けると、作業効率がぐっとUPしそうですね 

PowerPointで箸袋
■2013.04.17 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です 

だんだんと温かくなり、春らしくなってきましたね。
ポカポカのお日様を浴びていると、お弁当を持ってピクニックに行きたくなります。

気候が良くなってきたので、バーベキューやキャンプなどに
行く人も多いのではないでしょうか?

今回は、そんな時にちょっと盛り上がる「オリジナル箸袋」を作ってみました。



Microsoftの公式サイトでテンプレートがダウンロードできるので、
誰でも簡単にオリジナルの箸袋を作成することが出来ますよ 

他にも、Microsoftの公式サイトでは、カレンダーやフォトアルバム、手作り扇子に
ペーパークラフト等々、様々なテンプレートがダウンロードできるようになっています。

普段使っているWordやExcel、PowerPointなどのOfficeソフトを使って、
オリジナルのアイテムを作成することが出来るんですよ。

ダウンロードしたテンプレートの中には、そのテンプレートの使い方も一緒に入っているので、初心者でも簡単にオリジナルアイテムを作成することが出来ます。



今回私はPowerPointのテンプレートを使って箸袋を作成しました。
写真や文字を入れ替えるだけで、簡単に作成することができましたよ〜。



バーベキュー・ピクニック・お誕生会・記念日などに、家族やお友達の写真と
名前入りの箸袋を用意すれば、盛り上がること間違いなし!

専用のソフトを購入することなく使いなれたOfficeソフトで編集できるのが嬉しいですね。

他にも、楽しいテンプレートがたくさん用意されているので、皆さんの目的に合うものがきっと見つかるはずです。
是非、一度探してみてくださいね 

↓Microsoft公式サイト
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/default.aspx

↓箸袋テンプレート(注:PowerPointが必要です)
http://www.microsoft.com/ja-jp/office/pipc/template/result.aspx?id=10266

お気に入りサイトをタイルにピン留め
■2013.04.03 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です 

4月になりましたね。私の苦手な花粉の時期がやってきました 
今のところ、マスクと鼻炎薬と点鼻で何とか乗り切っています。

しかし、もう4月とは月日が経つのは本当に早いですね。
Windows8が発売されて約半年が経ちました。既にWindows8を使用している方も多いのではないでしょうか?

ところで、Windows8のスタート画面に、お気に入りのWebサイトを
ピン留めできることは皆さんご存知ですか?

今回は、私のブログをスタート画面にピン留めした時にオリジナルのタイルが
表示されるように設定をしてみました 
よかったら、皆さんのスタート画面にピン留めしてみてくださいね。

スタート画面にピン留めしておくと、クリック1つでお気に入りのサイトに
すぐアクセス出来るのでとっても便利ですよ。



【スタート画面にWebサイトをピン留めする方法】

1.InternetExplorerでピン留めしたいWebサイトを表示し、画面上で
右クリックして「アプリバー」を表示します。

2.表示されたアプリバーからピンのボタンをクリックして、
「スタート画面にピン留めする」をクリックします。

3.スタート画面にWebサイトのタイルがピン留めされます。


あとはご自身が使いやすい場所にタイルをドラッグして移動しておくといいですよ 

(号外)MOS試験割引キャンペーン
■2013.03.21 Thursday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です

4月からMOS試験の割引キャンペーンが始まります。
対象は、Excel Expertです。通常の受験料より¥2,100おトク
今から受験する方必見!ですよ。

【キャンペーン内容】

対象試験
・Excel2003エキスパート
・Excel2007エキスパート
・Excel2010エキスパート

キャンペーン内容
・受験料17%OFF
 ¥12,390¥10,290

キャンペーン期間
・2013年4月1日〜2013年12月末

詳細は公式サイトでご確認ください。

ハロニャン豚まん
■2013.03.20 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です 

3月も後半になりましたが、まだまだ寒い日が続きますね。
こんな寒い日は、温かい豚まんが食べた〜い!

ということで、最近はよくお昼ご飯に豚まんを作って食べていたのですが、この丸くて白くてフワフワした感じ…。何かに似ている…。



そうだ!ハロニャンだ!

と、ふいに思い立ち、こんなものを作ってみました。

IMG_1446.JPG

ハロニャン豚まん(笑)



中身は豚ミンチと玉ねぎと椎茸です。
オイスターソースで味付けた甘辛仕立て♪

やっぱり、寒い日に蒸したての豚まんは最高ですね !

ちなみに、「豚まん」って関東では「肉まん」って言うらしいですね。

関西人の私は「肉まんってことは中身は牛肉なのか?!」とか思ってしまいましたが、呼び方が違うだけで、どうやら中身は一緒のようです。

今度は中身を変えてピザまんやあんまんも作ってみようかな 


        

最新の記事

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ハロー!パソコン教室公式サイト

ハロー!パソコン教室 FC本部

東京エクセル物語

ドラマで学ぶExcelの関数
れな先生出演の無料エクセル解説動画も見れるよ! 東京エクセル物語 -私の心の中の関数

れな先生のTwitter

archives

最新のコメント

  • かっこ()の形が自動調整されるのを防ぐ方法
    うなぎ
  • Excelの行や列を簡単に入れ替える裏技
    ねこ
  • 「グラフ」と「図形やテキストボックス」を合体させるワザ
    タカ
  • 空き瓶リメイク♪
    トキムンダ
  • PowerPointで本格的なイラスト作成
    よくある木
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    れな先生
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    チャランコ
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    れな先生
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    チャランコ
  • オートフィルタで抽出した値だけを計算する技
    れな先生

リンク

れな先生のプロフィール

サイト内検索

others

mobile

qrcode