Excelのエラー値まとめ
■2014.05.14 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です 

5月になりましたね。やっと花粉から解放されてマスクなしで生活できるようになりました。
とはいえ、まだちょっとムズムズしますが…。

さて、今回は、Excelのエラー値について簡単にまとめてみました。
Excelを使っていると、「#NULL!」や「#DIV/0」といったエラーが表示されることがあります。
このエラー、何かのエラーなんだろうという事はわかりますが、一体何が原因で表示されているのかまでは、わからない人も多いのではないでしょうか。

エラーの意味を知っておけば、エラーの原因をすぐに確認することができます。
そこで、一覧で確認できるようにまとめたので、是非参考にしてみてください 

Excelのエラー値一覧
エラー値 意味
#NULL! NULL intersection
セル指定の「:(コロン)」や「,(カンマ)」がない
セル範囲に共通部分がない
#DIV/0! DIVided by 0
0で割り算を行った
#VALUE! Wrong type VALUE
不適切なデータが入っている
#REF! REFerence to a cell that does not exist
セルが参照できない
#NAME? Unrecognized NAME
関数名やセル範囲名などの名前が正しくない
#NUM! An invalid NUMber
数値が大きすぎる/小さすぎる
#N/A Not Available value
値がない

お仕事で良く見かけるものだけでも、意味を覚えておくと、問題をすぐに解決できて便利ですよ 

春になりましたね
■2014.04.02 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です 

4月になりましたね。あちこちで桜の花も咲きはじめ、景色もすっかり春らしくなってきました。
気温もポカポカと暖かく、過ごしやすい季節になりましたが、私にとっては辛い季節でもあります。

…そう、花粉症です 
毎年この時期は花粉に悩まされ、鼻づまりと戦いながら撮影しています あせ

鼻声で撮影するわけにもいかないので今は点鼻薬を常備しているのですが、今年の5月から「舌下免疫療法」に保険が適用されるようになるらしいので、ちょっと検討中です。

小さな容器に入った液体を舌の下に垂らすだけの痛みもない簡単な治療法で、7〜8割の人が改善するとのことなので期待大です。以前テレビ番組で見てから気になってはいたのですが、保険がきかないと約7万円程度かかるため諦めていました。
しかし、保険が適用されるとなると話は別ですね。

とはいえ、新しいものにすぐに飛びつく勇気がないので(笑)まわりで実際にやった人が増えてきたら私もやってみようかな 
今は鼻炎薬と点鼻で乗り切りたいと思います。

複合参照が難しいと思う方必見!簡単に固定する場所を判断する技
■2014.03.19 Wednesday■ by:れな先生 
皆さんこんにちは。れな先生です 

今回はExcelの"複合参照"に関する裏技です。
複合参照に慣れないうちは「行」と「列」どっちを固定すれば正しく計算できるのかわかりにくいんですよね。
私も初心者の頃は「え〜っと行を動かしたくないから…。んん? 」と戸惑っていました。

そんな私が四苦八苦しながらあみ出したワザを皆さんに伝授しようかと思います。
大げさに言ってますがとっても簡単な方法なので早速確認しましょう♪

今回は下のような九九の表を複合参照を使って求めてみたいと思います。
セルB3にはセルB1とセルA3を掛け算する数式を入力しています。
では、まず「セルB2」は「B」か「2」かどちらを固定すればいいのでしょうか?


みなさん、どちらを固定するかわかりましたか?
コピーをした時にどこが動いてしまうのかを考えながら判断するのはなかなか至難の業です。

こんな時は「計算に使う範囲に鉛筆を当てましょう」

セルB2の場合は、計算に使うのは「セルB2〜セルJ2」までなのでそこに鉛筆を当てます。
尖っている方を行番号に向けるとわかりやすいですよ。


そうすると、何という事でしょう(笑)
鉛筆の先が固定する場所を示しているではありませんか!
セルB2は「2」を固定して、セルB$2とすると正しく複合参照をすることができます。


セルA3も同じように考えると、セルA3の計算に使う範囲は「セルA3〜セルA11」までなので、この範囲に鉛筆を当てます。
そうすると、鉛筆の先は「A」を指しているので、セルA3は「A」を固定して、セル$A3とすると正しく複合参照をすることができます。



つまり、セルB3に入る数式は「=B$2*$A3」ということになりますね。
このように計算に使う範囲に鉛筆を当てることで簡単に固定する場所を見つけることができますよ。
鉛筆が無い場合は自分の指でもOK!実務ではもちろんの事、試験など瞬時に判断しなくてはいけないときに重宝しますよ。

複合参照が苦手。というあなたは、是非やってみてください 

Excelのワークシートを再表示させない技
■2014.03.05 Wednesday■ by:れな先生 
皆さん、こんにちは。れな先生です 
今回は、Excelで非表示に設定したワークシートを再表示させないためのちょっとした技をご紹介します。

お仕事でExcelを使っていると、"元データが入力されているワークシート"や"計算用のワークシートシート"など、他の人に見られたくなかったり変更されては困るワークシートを「非表示」にすることがあるかと思います。

ですが、この「非表示」に設定したワークシート、ちょっと知識があればだれでも再表示出来てしまいます
もし、変更を加えられたくない。という場合は、ワークシートを保護すれば、保護したワークシートを編集することは出来なくなりますが、やはり再表示は出来てしまうので、見られたくない内容を保護するという意味では効果はありま せん。

こういう場合は、シートの保護ではなく「ブックの保護」を使いましょう。
ブックを保護すると、非表示にしたワークシートを再表示させることができなくなるので、見られたくないワークシー トを守ることができます。

【ブックを保護する方法】
1)<校閲>タブをクリック
2)[変更]グループの「ブックの保護」をクリック
3)シート構成にチェックを入れる
4)任意のパスワードを入力
5)「OK」をクリック


非表示にしているワークシートを勝手に再表示されたくないときには、この方法で保護するようにしてくださいね 
但し、パスワードを設定しなければやはり簡単に解除出来てしまうので、必ずパスワードを設定するようにしましょう 。

Excelでデータ分析(単回帰分析編)
■2014.02.19 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です 

今回はExcelで「単回帰分析」を使ったデータ分析をする方法をご紹介します。
あ! まだページを閉じないでください汗

名前だけ聞くと難しそうに聞こえるかもしれませんが、実はとっても簡単で、 しかも実用的な内容なんです。

とはいえ、私自身も「統計」や「分析」と聞くと身構えてしまうタイプなので、今回は気軽に読んで頂けるよう、マン ガを交えて解説します。
どうぞ最後までお付き合いください。



さて、コンビニ店員のマツ子ちゃん、気温が下がると「おでん」がたくさん売れるという経験から、気を利かせて多く 在庫を仕入れたのですが、売れるかどうかもわからない在庫を大量に仕入れてしまい、店長から怒られてしまいました 。

職人なら、経験や感覚が大切なのかもしれませんが、ビジネスにおいては、これでは少し不都合がでてきます。

こういう時に役立つのが「回帰分析」です。
回帰分析を使うと、「最低気温」と「おでんの売上」の関係から、統計的に数値を予測することができます。




単回帰分析 FORECAST関数

今回は「回帰分析」の中でも簡単な「単回帰分析(FORECAST関数)」を紹介します。

下の表を使って、今まで記録してきた「最低気温」と「売上個数」を元に
2月28日の最低気温から売上個数を予測してみましょう。



 
FORECAST関数の使い方


 

【操作方法】
1)セルC9を選択
2)「=FORECAST(B9,C2:C8,B8:B9)」を入力
3)[Enter]キーで確定



このように「FORECAST関数」を使えば、今までのデータを元に数値を予測することができます。
これなら、マツ子ちゃんのように無駄な在庫を抱える心配はありませんね。

データ分析というと難しそうに感じるかもしれませんが、データを選択するだけの簡単操作で予測をすることができます。
売上予測、来客予測などさまざまなシーンで使える便利な関数なので皆さんぜひ使ってみてください 

Excelで「五捨六入」や「六捨七入」をする方法
■2014.02.05 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です

今回はちょっと変わった端数処理をご紹介します。
Excelで四捨五入をしたい場合、ROUND関数を使うという事はご存知の方も多いかと思いますが、タイトルにあるように、"五捨六入""六捨七入"をしたい場合はどうすればいいのでしょうか?



答えはとっても簡単
例えばROUND関数を使って"五捨六入"をしたい場合「1.5」が「1.4」になるように「0.1」を引き算すればいいんです。

【小数点以下を五捨六入にする方法】

=ROUND( 値 - 0.1 , 0 )

このように元の値から「0.1」を引けば結果的に五捨六入になりますね♪



同様に、六捨七入の場合は「0.2」を引くことで求めることができます。


この考えを応用して、小数点以下第2位を"五捨六入"したい場合は「-0.01」
1の位を"五捨六入"したい場合は「-1」というように元の値を調整してROUND関数を使うことで自由に端数処理をすることができますよ。


 

「タブとリーダーダイアログボックス」を簡単に表示する方法
■2014.01.20 Monday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です 

今回は「タブとリーダー」ダイアログボックスを簡単に表示する方法です。
↓タブとリーダーダイアログボックス


Word2003までは、[書式]-[段落]でまずは「段落」ダイアログボックスを表示させ、その左下にある「タブ設定」ボタンをクリックして「タブとリーダー」ダイアログボックスを表示させていました。

Word2007以降は、≪ホーム≫タブの[段落]グループの右下にある小さな小さなボタン(ダイアログボックスランチャー)をクリックして「段落」ダイアログボックスを表示させ、その左下にある「タブ設定」ボタンをクリックして「タブとリーダー」ダイアログボックスを表示。

という、なんとも手間な作業のいる「タブとリーダー」ダイアログボックス。


久しぶりに使うと、どこから表示させるんだったけ? 汗
なんて思う人も多いのではないでしょうか?
そんな方に朗報です(笑)。じつはとっても簡単に表示する方法があるんですよ!

【「タブとリーダー」ダイアログボックスを簡単に表示する方法】

1)タブとリーダーを設定したい位置にタブを設定
2)設定したタブの上でダブルクリック

これだけで「タブとリーダー」ダイアログボックスを表示することができます。



これなら、「どこから設定するんだっけ?」といったことにならずに簡単に表示できますよ。
Word2013以前のバージョンでも同様に操作ができるので、ぜひ使ってみてくださいね 

明けましておめでとうございます。
■2014.01.08 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です 

少し遅くなりましたが、明けましておめでとうございます 日の出
昨年も一年ありがとうございました。

本年も引き続きブログを更新していきますので宜しくお願い致します。

また、ハローパソコン教室ではWindows8対応の講座をどんどんリリースしていきますので、みなさん楽しみにしておいてくださいね!

それでは、今年もどうぞよろしくお願い致します。
 

メリークリスマス&年末のご挨拶
■2013.12.25 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です 

今日はクリスマスですね。
みなさんどのように過ごされるのでしょうか?

ところで、クリスマスと言えば、靴下の中にプレゼントを入れてくれるサンタクロースを連想しますが、これは実在の人物「聖ニコラウス」の伝説がモデルになっている事はご存知ですか?

ある家の3姉妹は結婚を望んでいましたが、貧しかったため結婚資金がなくそれどころか日々の生活すら危うい状態でした。それを知ったニコラウスが煙突から金貨を投げ入れたところ、暖炉のそばに干してあった靴下の中に入って、そのお金で3姉妹は結婚することができた。というお話です。

なんとも心の温まるお話ですよね。クリスマスシーズンになると、フェルトの靴下や紙製の長靴にたくさんのお菓子が入ったお菓子セットを見かけますが、これも伝説の名残なんですね。

他にもクリスマスにまつわる話は諸説ありますが、そんな風に見てみるとクリスマスも一味違って見えてきますね 




さて、クリスマスが終われば2013年も残りあとわずか。
早いもので、今回の記事で今年のブログ更新は最後になります。

記事を読んで下さった方、コメントを下さった方、本当にありがとうございました。
来年も引き続きブログを更新していきますので、よろしくお願いします。

少し早いですが、ここで年末のご挨拶とさせて頂きます。
みなさん年末に向けご多忙のことと存じますが、健康に気を付けて良い年末を迎えてくださいね。

P.S. この記事を読んで下さった皆様にたくさんの幸せが訪れますように 

伊勢神宮へ行ってきました
■2013.12.11 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です 

ついに、伊勢神宮へ行ってきました。
8月の記事で書いた通り、2013年は「出雲大社」と「伊勢神宮」の2大神社の遷宮が重なる珍しい年。
伊勢神宮にもぜひ行きたい!と思っていたのでウキウキで行ってきましたよ

以前の記事はこちら→「平成の大遷宮」出雲大社へ行ってきました

20年に1度の伊勢神宮の「式年遷宮」は10月がクライマックス。
なぜなら、神様のお引越しである、御神体を旧殿から新殿へ遷す「遷御の儀」が10月に行われるため。
内宮は10月2日、外宮は10月5日に行われました。

せっかくなので10月中に行きたい!と思っていたのですがバタバタしていて行くことが出来ず、12月に入ってようやっと訪れることが出来ました。
内宮・外宮の建物は新しく造り替えられ、苔が生えていた屋根や壁もピカピカになっていました。
きっと神様も気持ちがいいでしょうね。


外宮を参拝した後、内宮へ。
出雲大社の時は夏真っ盛りだったので木陰以外は刺すような日差しの猛暑日でしたが、12月ともなればさすがに寒い!でも、幸い天気もよく良い参拝日和でした。
総氏神である天照大御神様にご挨拶と感謝を伝えて参拝は終了。
遷宮後のフレッシュなパワーを貰えたかな?

参拝後は、定番のおかげ横丁へ。
食べることが何より大好きな私は、せっかくだから「伊勢うどん」も食べたいし、「伊勢エビ」だって食べたい。「豚捨」のコロッケも、「赤福」も「てこね寿司」も!!…と欲張りすぎて確実に食べ過ぎました。(^_^;)
さすが「衣食住」の神様である豊受大御神が祀られている場所だけありますね。誘惑がいっぱいです。(笑)


そうしているうちに、あっという間に1日が終了。
今年中に2大神社を訪れるという目標を達成し、美味しいものもいっぱい食べて大満足の1日でした。
みなさんもこの機会に魅力たっぷりの伊勢神宮へ行ってみてはいかがでしょうか? 


        

最新の記事

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

ハロー!パソコン教室公式サイト

ハロー!パソコン教室 FC本部

東京エクセル物語

ドラマで学ぶExcelの関数
れな先生出演の無料エクセル解説動画も見れるよ! 東京エクセル物語 -私の心の中の関数

れな先生のTwitter

archives

最新のコメント

  • かっこ()の形が自動調整されるのを防ぐ方法
    うなぎ
  • Excelの行や列を簡単に入れ替える裏技
    ねこ
  • 「グラフ」と「図形やテキストボックス」を合体させるワザ
    タカ
  • 空き瓶リメイク♪
    トキムンダ
  • PowerPointで本格的なイラスト作成
    よくある木
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    れな先生
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    チャランコ
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    れな先生
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    チャランコ
  • オートフィルタで抽出した値だけを計算する技
    れな先生

リンク

れな先生のプロフィール

サイト内検索

others

mobile

qrcode