「タブとリーダーダイアログボックス」を簡単に表示する方法
■2014.01.20 Monday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です 

今回は「タブとリーダー」ダイアログボックスを簡単に表示する方法です。
↓タブとリーダーダイアログボックス


Word2003までは、[書式]-[段落]でまずは「段落」ダイアログボックスを表示させ、その左下にある「タブ設定」ボタンをクリックして「タブとリーダー」ダイアログボックスを表示させていました。

Word2007以降は、≪ホーム≫タブの[段落]グループの右下にある小さな小さなボタン(ダイアログボックスランチャー)をクリックして「段落」ダイアログボックスを表示させ、その左下にある「タブ設定」ボタンをクリックして「タブとリーダー」ダイアログボックスを表示。

という、なんとも手間な作業のいる「タブとリーダー」ダイアログボックス。


久しぶりに使うと、どこから表示させるんだったけ? 汗
なんて思う人も多いのではないでしょうか?
そんな方に朗報です(笑)。じつはとっても簡単に表示する方法があるんですよ!

【「タブとリーダー」ダイアログボックスを簡単に表示する方法】

1)タブとリーダーを設定したい位置にタブを設定
2)設定したタブの上でダブルクリック

これだけで「タブとリーダー」ダイアログボックスを表示することができます。



これなら、「どこから設定するんだっけ?」といったことにならずに簡単に表示できますよ。
Word2013以前のバージョンでも同様に操作ができるので、ぜひ使ってみてくださいね 

コメント
れな先生
毎回実践的な内容を教えていただき有難うございます。タブとリーダーの設定意外によく利用しているのですが苦手意識があったのですが"(-""-)" 教えていただいた事を実践して見ましたがまさに目にウロコでした。従来は数値で入力していたのですがルーラー箇所の任意位置でダブルクリック必殺技でした。(^_-)-☆
  • 村川博
  • 2014/01/24 7:51 PM
村川さん

返事が遅くなり申し訳ありません(>_<)
まさに必殺技の簡単操作です♪
しかもどのバージョンでも使えるのもメリットですね。
  • れな先生
  • 2014/02/06 3:15 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

        

最新の記事

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

ハロー!パソコン教室公式サイト

ハロー!パソコン教室 FC本部

東京エクセル物語

ドラマで学ぶExcelの関数
れな先生出演の無料エクセル解説動画も見れるよ! 東京エクセル物語 -私の心の中の関数

れな先生のTwitter

archives

最新のコメント

  • ワードアートのサイズを自由に変更する方法
    はは
  • ワードアートのサイズを自由に変更する方法
    t1122
  • かっこ()の形が自動調整されるのを防ぐ方法
    うなぎ
  • Excelの行や列を簡単に入れ替える裏技
    ねこ
  • 「グラフ」と「図形やテキストボックス」を合体させるワザ
    タカ
  • 空き瓶リメイク♪
    トキムンダ
  • PowerPointで本格的なイラスト作成
    よくある木
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    れな先生
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    チャランコ
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    れな先生

リンク

れな先生のプロフィール

サイト内検索

others

mobile

qrcode