図の圧縮行っていますか?
■2013.07.10 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です 

さて、今回は「図の圧縮」についてのお話です。
WordやExcel、PowerPointなどには、写真やイラストなどの"図"を挿入することが出来ます。

しかし、何も考えずに写真やイラストをどんどん追加すると、ファイル自体の容量もどんどん増えていくことに…。

特に、デジカメ等で撮影した写真は要注意。
最近のデジカメは精度がよく綺麗に撮影できるぶん、容量もとても大きいのです。

そんな写真をどんどんと追加していくと、ファイルを開く時に時間が掛かったり、処理速度が遅くなったり、強制終了してしまう可能性も高くなります。

それに、もし、そのファイルをメールに添付して送るとなると、転送に時間が掛かってしまい、送った先の相手にも迷惑が掛かってしまいます。
場合によっては、容量が大きすぎて送れないということも…。 

そういうトラブルを防ぐためにも、「図の圧縮」を覚えておくと良いですよ。
図を圧縮すると、ファイルの容量が驚くほど変わります。

例えば、デジカメの写真を大量に貼り付けたWordファイル。 圧縮前は約21MBでしたが、図の圧縮を行うと4MBまで容量を小さくすることが出来ました!





数字を見ると一目瞭然ですね。

無用なトラブルを防ぐためにも、容量の大きい画像を挿入した場合や、大量の画像を挿入した場合は、図の圧縮を行っておきましょう 

【図の圧縮の操作方法】

1.図を選択します
2.<書式>タブを選択します
3.「図の圧縮」をクリックします



4.「画像の圧縮」ダイアログボックスを任意の設定に変更します



5.「OK」をクリックします

6.図の圧縮が完了しました

圧縮率を高くすると、容量がぐっと小さくなりますが、もちろん画質は劣化するので注意してください。
圧縮率は状況に応じて変えてくださいね 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

        

最新の記事

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ハロー!パソコン教室公式サイト

ハロー!パソコン教室 FC本部

東京エクセル物語

ドラマで学ぶExcelの関数
れな先生出演の無料エクセル解説動画も見れるよ! 東京エクセル物語 -私の心の中の関数

れな先生のTwitter

archives

最新のコメント

  • 「グラフ」と「図形やテキストボックス」を合体させるワザ
    タカ
  • 空き瓶リメイク♪
    トキムンダ
  • PowerPointで本格的なイラスト作成
    よくある木
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    れな先生
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    チャランコ
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    れな先生
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    チャランコ
  • オートフィルタで抽出した値だけを計算する技
    れな先生
  • オートフィルタで抽出した値だけを計算する技
    tomo
  • 最新Wordで2003のワードアートを利用する!?
    れな先生

リンク

れな先生のプロフィール

サイト内検索

others

mobile

qrcode