ちょっと便利な再変換の方法
■2012.02.22 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です  

今回は、キーボードから入力をする時にちょっと便利な機能をご紹介します。

タイピングに慣れてくると、変換をする時についつい指の方が先に動いて間違った漢字で確 定をしてしまうことがありますよね。

そんな時に、あぁ。間違えた。と思って、すぐにBackSpaceキーで消してしまっていませんか ?

変換後、すぐに間違いに気づいたなら、BackSpaceキーで消してしまうのはもったいない!
そんな時にはCtrlキーを押しながらBackSpace キーを押してください。

そうすると、すぐに再変換が出来ますよ。

ちょっと覚えておくと便利な機能です  

但し、確定をした後、続けて他の文字を入力してしまった場合には使えませんので注意して くださいね。
他の文字を入力してしまった後で、途中の文字の変換ミスに気づいた時には通常通り間違え た文字列を選択して、変換キーで再変換しましょう。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

        

最新の記事

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

ハロー!パソコン教室公式サイト

ハロー!パソコン教室 FC本部

東京エクセル物語

ドラマで学ぶExcelの関数
れな先生出演の無料エクセル解説動画も見れるよ! 東京エクセル物語 -私の心の中の関数

れな先生のTwitter

archives

最新のコメント

  • ちょっと便利な再変換の方法
    kate spade handbags
  • よく使う機能を集めて作業効率大幅UP↑↑ リボンにオリジナルのタブを作成する方法
    bose headphones
  • 複合参照が難しいと思う方必見!簡単に固定する場所を判断する技
    kate spade purses
  • Excelの元データ非表示でグラフが真っ白に!?
    stussy
  • かっこ()の形が自動調整されるのを防ぐ方法
    のりこ
  • 「グラフ」と「図形やテキストボックス」を合体させるワザ
    New Yeezy V2
  • 複数セルに一気に文字を入力する方法
    fitflop sale
  • ちょっと便利な再変換の方法
    nike air vapormax
  • よく使う機能を集めて作業効率大幅UP↑↑ リボンにオリジナルのタブを作成する方法
    curry shoes
  • Excelの元データ非表示でグラフが真っ白に!?
    kate spade

リンク

れな先生のプロフィール

サイト内検索

others

mobile

qrcode