「グラフ」と「図形やテキストボックス」を合体させるワザ
■2015.02.04 Wednesday■ by:れな先生 
みなさん、こんにちは。れな先生です

まだまだ寒い日が続きますが、みなさん風邪などひかずに過ごしているでしょうか?
京都では先日、雪が降っていました。京都では雪が降ると嫌がる人が多いですが、全く雪の降らない地域で生まれ育った私は、いまだに雪を見ると「うわぁ〜!雪だぁ〜!!」って興奮してしまいます。

さて、それはさておき、今回は「図形やテキストボックス」と「グラフ」を一体化させるワザをご紹介します。

グラフ上に図形やテキストボックスを重ねて使うと、伝えたい場所を強調したり、分かりやすくしたりすることができて便利ですよね。

ですが、せっかく綺麗に作成したのに、グラフの場所を移動させたり、サイズを変更すると…せっかく配置したレイアウトがバラバラに なってしまった!なんて経験はないでしょうか?



実は、グラフ上に図形やテキストボックスを配置する時に、”ある事をするだけ”でグラフと一体化して一緒に移動させることができるよう になります。

その方法とは…





↓ 


「グラフを選択した状態で、グラフ上に配置する」

これだけです。

な〜んだ。普段からやってるよ。という方も中にはいるかもしれませんが、実は意外と知らない人が多いこのテクニック。

グラフと図形の組み合わせに、やきもきしていたアナタは是非今すぐやってみてください。
知っているのと知らないのとでは作業の手間が全然違います!

グラフを選択した状態で、グラフ上に図形やテキストボックス等を配置するだけで、
「グラフを移動させた時に一緒についてくる」のはもちろんの事、グラフのサイズを変更した場合もそのサイズに合わせて、
「自動的に図形やテキストボックスの大きさが調整される」ので、後からサイズを調整する手間もかかりません。
 

図形を配置するときにおさえておきたい2つのポイント

1)グラフを選択しておく
2)グラフの上で図形(もしくはテキストボックス)を作成する




この2つのポイントを押さえておけば、もう大丈夫!

ちなみに、せっかくグラフを選択していても、グラフの外に図形を作成してしまうと失敗してしまいます。
必ずグラフの上で作成をしてくださいね。

知らなかった!という方は是非今日から利用して、ストレスフリーなグラフ作成をしてくださいね。

コメント
知らなかったですー!!
  • こじゃ(厚木校)
  • 2015/05/05 6:36 PM
こじゃさん(^^)こんにちは。

ちょっとした事なんですが、知っておくと便利ですよ!
ぜひ使ってみてくださいね!
  • れな先生
  • 2015/05/07 9:59 AM
ありがとうございます。
ブラウザでプレビュウに反映されました。
  • タカ
  • 2017/05/26 12:29 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

        

最新の記事

カテゴリー

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

ハロー!パソコン教室公式サイト

ハロー!パソコン教室 FC本部

東京エクセル物語

ドラマで学ぶExcelの関数
れな先生出演の無料エクセル解説動画も見れるよ! 東京エクセル物語 -私の心の中の関数

れな先生のTwitter

archives

最新のコメント

  • 「グラフ」と「図形やテキストボックス」を合体させるワザ
    タカ
  • 空き瓶リメイク♪
    トキムンダ
  • PowerPointで本格的なイラスト作成
    よくある木
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    れな先生
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    チャランコ
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    れな先生
  • Word図形で作成した図を画像として保存する方法
    チャランコ
  • オートフィルタで抽出した値だけを計算する技
    れな先生
  • オートフィルタで抽出した値だけを計算する技
    tomo
  • 最新Wordで2003のワードアートを利用する!?
    れな先生

リンク

れな先生のプロフィール

サイト内検索

others

mobile

qrcode